[PRENI プレニ] 1枚3役!冷えとり・温活・ダイエット レギスカなら、はくだけで美人スタイル!

BODY CARE コラム

適度な運動で冷え性を改善

適度な運動で冷え性を改善

冷えを感じるときに、会社でもお家でもカンタンにできる体操をご紹介します。 冷えを一言でいえば、血液の循環が悪くなること。運動をして、身体の血行を促進することは、体をあたためるには最適な方法です。 忙しい方でも、お風呂上りや寝る前などに、ちょっと体操をすると温かい体に変化してきますよ。

つま先末端ストレッチ

冷え性の原因のひとつに、足の関節の機能低下があるといわれています。ここをほぐして、血液の巡りをよくしていきます。特に足指体操は、足先の冷えに効果があります。

□ 足首を伸ばしたり、クルクル回します
□ 足の指を動かします(足指でグー・パーをするように)

ふくらばぎのストレッチ

ふくらはぎの筋肉は、血液を心臓へ送る重要な働きを持っています。ここの筋肉を動かすことで、血液の巡りを良くします。

□ かかとを上げ下げします
立ったままでも、座ったままでもOKです。電話帳などを置いて5~6cmの段差を作ったり、階段の段差を利用したりして段差をつくり、つま先をのせて、かかとの上げ下ろしをしてふくらはぎを伸ばせば、より強力にストレッチができます。

□ アキレス腱を20秒間伸ばします
いわゆるアキレス腱伸ばしも効果的。片足を前に出してひざを曲げ、後ろ側になった足のかかとは床から離さず、アキレス腱を20秒間伸ばします。

肩のストレッチ

冷えがひどく、肩や首が凝る人はこんな体操で筋肉を動かしていきましょう。

□ 肩に力を入れ耳たぶと肩を近づけます
□ 一気に力を抜いてストンと肩を降ろします